FC2ブログ

淡路こども園

丹波

1月と2月に丹波に行ってきました。
1月の丹波に行った日は大雪の日でした。一面の雪景色にとても感動しましたが、それ以上に寒さには勝てませんでした。雪の中での作業はとても大変で、雪国で暮らしている人の凄さを痛感しました。
先週の丹波は良いお天気で、畑作業をしていると汗ばむほどでした。もう少し暖かくなると、たくさんの草花を見ることが出来るかもしれません。月に1度丹波に行くと、四季の移り変わりをとても感じることが出来ます。
byカフェモカ
  1. 2015/02/25(水) 17:44:31|
  2. 職員

お別れ遠足

 クラスのお別れ遠足に行ってきました。ボーリングや大きなトランポリン、ハンモックなど大人でも楽しめるものがたくさんありました!
 ボーリング場でみる子どもたちは園のボーリングとは異なり、真剣な眼差しでお母さん達と一緒に取り組んでいる姿には驚かされました。
 みんなが一つになって、お友達がスペアになった時に喜ぶ姿は、遠足でしか味わえない体験でした。私にとっても、とてもすてきな思い出になりました。
 今年度も残り1ヶ月ちょととなってしまいましたが、色んな思い出を子どもたちと一緒に作っていけるように、日々の保育を楽しみたいです。

By ジャスミン茶
  1. 2015/02/24(火) 15:47:16|
  2. 職員

Kくんに教えられたこと

 電車が好きなKくん。友達がプラレールをしていると「ぼくも!」と一緒に遊びたい…。
けれど友達と電車がぶつかったり、欲しい電車を借りることができないと、困り笑いをしてその場を離れていくKくん…。
「一緒に言おうよ」と誘いかけても聞こえないように一人遊び続けるKくん。
そんなKくんに、自分は何ができるのだろうと何度も悩みました。悩んだ末に始めたことは、「一緒に貸してって言おう」や「○○くんが使ってるから」という言葉よりも、まずKくんがどんなきもちなのか考えて、「貸してって上手く言えなかったんやんな?」「一緒に遊びたかったのに(ぶつかったりするし)難しいよなあ」と私なりにKくんの思いを言葉にしてみることでした。
 はじめはKくんの反応がなくて、「伝わってるのかな?」と不安になりましたが、最近Kくんが「○○やったんやなあ」と私が言うと、膝に乗り、甘えてくれるようになりました。そして少しずつ「うん」と返してくれたり、「いや」を言えるようになってきました。
 一見聞えていない、反応がないように見えたKくん。でも本当は自信がなかったりするだけで、「○○やったんやなあ」と寄り添い、味方をしてくれる人がいると、人は変わっていけるのかもしれません。


                                                         by ガト―ショコラ
  1. 2015/02/20(金) 14:56:05|
  2. 職員

からあげ大好き!

 先日、給食にからあげが出ました!
子どもたちの大好きなメニューということもあり、みんなパクパクと
おいしそうに食べていました。
いつもはおかずに手がつけにくい子どもたちも「おかわり!」と
たくさん食べていて、びっくり!
からあげは好きなメニューだと知っていましたが、こんなにも子どもたちを
ひきつける力があるのだと改めて感じました。
 次はいつからあげが出てくるか、子どもたちと楽しみに待ちたいと思います!

by ミルクティー
  1. 2015/02/02(月) 00:01:33|
  2. 職員