FC2ブログ

淡路こども園

公園での思い出

先週はクラス遠足があり、服部緑地に行ってきました!
どんどん寒くなる時期ですが、当日は天気に恵まれて、ポカポカの日差しの中で思いっきり遊ぶことができました。
長いローラー滑り台や足元が波々に起伏した橋など、園にはないようなダイナミックな遊具に子どもたちは大はしゃぎ♪ そんな様子を見ていると、私も小さい頃、たまに大きな公園に連れて行ってもらうと、すごくワクワクしたなぁと思い出がよみがえってきました!

私が子どもの時によく連れて行ってもらった公園に、大きな橋のかかっているところがありました。その橋を通る度、その頃親から読み聞かせてもらった「3匹のやぎのがらがらどん」に出てくる、橋の下に住む怪物“トロル”が頭に浮かび、少し怖いようなドキドキした気持ちになりました。
私は絵本に出てくるやぎの気持ちになり、トロルに食べられないように、毎回全速力で走って橋を渡っていました。橋を渡った先にある遊具もいろんなものに見立てて楽しんでいたことを思い出します。

今の私には、何の変哲もない公園の遊具に見えるものでも、想像力の豊かな子どもたちにはどんなふうに見えたのでしょうか。そう考えると、うらやましいような気持になりました^^


byホットケーキ
スポンサーサイト
  1. 2017/11/24(金) 09:51:22|
  2. 職員