FC2ブログ

淡路こども園

虫のおはなし

 今回は虫のおはなしをしたいと思います。
 去年の夏、こども園の園庭の百日草に1匹のカブトムシ(メス)がいました。
昔から虫は大嫌いですが、カブトムシとクワガタムシだけは大好きな私は、
思わず虫かごに入れ、こどもと一緒に見てお世話をして楽しんでいました。
同じ頃、園庭のナスのプランターに、カブトムシの幼虫らしいものを5匹も発見!!
幼虫にしては少し時期が早いのと、マット(土)をあまり食べず、
なかなか大きくならないことに少し疑問がありましたが、
「きっとコカブトムシの幼虫だ!」と期待を持って、大切に育て始めました。

その他にもカブトムシの幼虫を卵から大切に育てていたので、
マットを何度もかえて、お水もたくさんあげました。
他のカブトムシの幼虫はぶくぶく、ぷりぷりと大きくなりました。
でもその小さい5匹は、いつ見ても大きさが見つけた時と変わらず、
そのまま冬眠し、さなぎになりました。

 今年も暑い夏がやってきました!
期待して待っていると、大きな幼虫だったものは、かっこいい成虫になり元気に動き回っていました。
私が「コカブトムシだ!」と可愛がっていた小さい幼虫は、なぜか緑に光っていました。
それは、なんと、なんと、なんと!カナブンでした。(笑)
カナブンは嫌いなので悲鳴をあげました。
でも、大切に育てていた分、ちょっぴり可愛く見えました。

良い経験になりました。




By*ローズヒップ
  1. 2013/09/13(金) 18:16:47|
  2. 職員